2009年4月28日

ウイスラーからの景色、ちょっと見納めです。

 ウイスラー山のラウンドハウスから見るこの景色。4月26日でしばらく見納めです。

 窓からはブラックコム山の7thヘブンエリアが見えます。
 ですが、予定では5月19日から再びウイスラーがオープン予定。
 そのときにはこの雪景色はどのように変わっているかな?

 現在ブラックコム山だけの営業になっています。

 ブラックコム山にはウイザードチェアーとソーラーコースターチェアーを使って、ランデブーレストランまで観光で登ることができます。

 ここからは、ブラックコム山のクーラーエキストリームと言う超上級者のコースを目の前に見ることができ、見る角度をかえると、ウイスラーからと同様、コーストマウンテン山脈をみることができます。
 もちろん、今度はウイスラー山の全体像を見ることができるので、今までウイスラーにきて、観光で上がったことがある人もちがった景色を楽しむことができます。

 あそびにきてくださいね。


 ちなみに4月26日には54・40というバンドの無料コンサートが行われていました。

2009年4月26日

ハーフパイプ。

ウイスラーの冬のシーズンの終わりをつげるスキースノーボード・フェスティバル。

数日前にはスノーボードのハーフパイプをやっていました。



 日本人も予選に参加していましたが、残念ながら決勝には残りませんでした。
 会場には沢山の人が来て、晴天の中、応援の声、感嘆の声が響き渡っていました。

 今日でウイスラー山は終わりです。

 明日からはブラックコム山だけの営業になります。

 ですが、みんなが同じ山にいることになるので、まだまだ賑やかな山の上です。

2009年4月24日

クマさん。

 「ビレッジにクマのうんちが落ちていたよ」。

 冬眠からさめたクマさんがいるらしいことは、常々うわさで聞いていました。

 で、今日はじめて今年の初クマさんウイスラーで見ました。このクマさんはウイスラーのファンクションジャンクションのそばで一生懸命えさを食べていました。
 クマさんを見つけても、慌てず騒がず脅かさず。ウイスラーは色々工夫して、クマとの共存を図っています。詳しくはガイドさんにお尋ねください。


 ところで、冬眠から覚めて、一番初めにするうんちって、とても大きいそうですよ。

2009年4月22日

仕方ないかな?

 ウイスラーでは、こんな張り紙をみたら「仕方ないかな?」って思います。


>>>(スキーに行きました。3時に戻ります)

 

 フェスティバルの方は、今日からボード関係のイベントに変わってきます。

 今日はボードのデュアル・スラローム・モーグルという、今までになかったイベントが開催されていました。明日はスーパーパイプの予選会です。

フィルムメーカー・ショーダウン。

 親子でも家族でも、みんなで楽しめるスキースノーボード・フェスティバル中のウイスラーです。

 フェスティバルは、アートとスポーツ、エンターテイメントの祭典と言われていますので、スキーやボードをやらなくても楽しいイベント盛り沢山。



 昨日の夜はフィルムメーカー・ショーダウン。これはフェスティバルがはじまった日から72時間以内に撮影して5分ぐらいに編集するもの。このショーダウンにはトップ10に残ったフィルムが上映されました。

 23日にはプロフォトグラファーのショーダウンもあります。

 滑れなくても楽しいウイスラーです。

2009年4月21日

クライミングの競技会。

イベント真っ最中のウイスラー。このイベントとは無関係なのですが、今日はウイスラーにある室内クライミングジムで、クライミングの競技会が開催されていました。


 
 今回の競技会はジャム形式で行われたので、みんな和気藹々。カテゴリーは自己申告で初級者、中級者、上級者と3つに分かれていました。互いに競技者でありながら、互いにリスペクトし合っていて、全員が全員を応援しあっているのが雰囲気からよく伝わってきました。
 
 このジムにはヨガのコースもあります。またトレッドミルや室内バイシクル等のトレーニングマシーン。子供たちがあそべる遊具もあるので、ご家族で来たときにも利用できます。

 シアトルから5回も来たのに、まだ滑ったことがないという人もいます。だんな様とお子様はすべるけれど奥様はショッピングとお食事が楽しみ。冬のウイスラーは滑らなくてもやることが沢山あります。

 ことしはピーク2ピークのゴンドラもオープンしているので、観光で山の空気を吸うだけでもとてもリフレッシュできます。

 ウイスラーは本当に楽しいところです。

2009年4月20日

アートの展示もやっています。

 ウイスラーはスポーツとアートとエンターテイメントの祭典の真っ最中です。

 ウイスラーのカンファレンスセンターではアートの展示もやっています。
 スキーやボードのデザインがあったり、サーフィンのデザインもあります。

 無料です。

 見に行ってみて下さい。

2009年4月19日

ビッグ・エアー大会。

 スポーツとアートとエンターテイメントの祭典、TWSSF(Telus Whistler Ski Snowboard Festival)の開催されているウイスラー。
 
 このイベントがないと冬は終わりません。




 その開幕を飾るにふさわしいビッグ・エアー大会で日本人の長田慎士選手が1位獲得、原麻衣子選手が2位を獲得しました。

 今、とっても楽しいウイスラーです。

2009年4月17日

クマのまたくぐり。

 今日からTelUsスキースノーボードフェスティバル(以下TWSSF)の始まったウイスラー。
 
 まさに今こそが、“世界で一番楽しいところ”のウイスラーです。

 ところで、4月26日で一度ウイスラー山はクローズドします。4月19日でウイスラークリークサイドからのゴンドラもクローズドします。いよいよ冬から春へ本格的に変わってきつつあるウイスラーです。

 ウイスラー山のラウンドハウスにある巨大クマさんのぬいぐるみとハイファイブをしたり、クマのまたくぐりをして遊ぶこともできなくなります。


 今のうちにクマさんとハイファイブをしたりまたくぐりをしてあそんでください。

2009年4月13日

今日でフレッシュトラックと朝食ツアー最終日。

 イースターホリデイの月曜日。今日でフレッシュトラックと朝食ツアーが最終日でした。

 朝の7時過ぎにはトップシーズンに匹敵するぐらいの長蛇の列。


 バフェ形式の朝食も人だかり。今年は、早めにJTBにお申し込みをされたお客様にはフレッシュトラック券がついていました。このバフェの朝食を召し上がった方も多いことかと思います。


 今日は10cmの新雪。朝方は雪が降っていましたが、昼過ぎには青空が広がりました。写真はピーク2ピークゴンドラよりウイスラービレッジを望んでいます。写真は180度反転しています。


 4月のウイスラーは、標高によっては冬と春、場合によっては初夏も同居します。陽も伸びて夜の8時でもまだまだ明るくて、滑ったあとでも色々なアクティビティーが楽しめます。

 ウイスラーは本当に楽しいところです。 

2009年4月7日

春の陽ざし。

 この数日、春の強い日差しがウイスラーに降り注いでいます。もちろんハイアルパイン・エリアのゲレンデはまだまだとてもよい雪の状態です。
 ですが、下山してくるときには雪の状況が刻一刻と変わりますので注意してください。

 日本から桜便りを頂きました。


 日本の桜はやっぱり綺麗です。

 ところで今日はちょっとウイスラー番外編です。バンクーバー通信で桜便りが聞こえてきましたので、春色をみにバンクーバーに行って来ました。



 帰りのスコーミッシュではダイアモンドヘッドがちょっとピンク色でした。これはアルパイングロウといって、夕方の日差しに山が燃えるように真紅色になることがあるんです。今日はそこまで真紅色ではありませんでしたが、ちょっとご覧ください。


 昨年は4月上旬に初クマを見ましたが、今年のウイスラーは春とはいえまだまだ冬です。ですが春の陽ざしはは確実に光と影の色あいを濃くしています。

 ウイスラーにくると、その光と影の色合いを濃くした人たちを沢山見かけます。(別な言い方では逆パンダという人もいます)
 日本からきて数日滑っただけで、春の光と影をお顔に刻み込んで帰っていった人も沢山見ました。

 これもウイスラーで滑った勲章ですね。

2009年4月4日

BC州フリースタイルスキー大会。

 今日はBC(ブリティッシュコロンビア)州のフリースタイルスキー大会がブラックコム山で開催されていました。
 
 ここは、かつて世界選手権も開催されたコースです。
 
 同じコースでジュニアの選手たちもプッシュしていてすごかったです。


 4月のウイスラーはイベントが沢山あります。
 
 また、ここ2週間の降雪で、現在のウイスラーが一番楽しいですよ~。

2009年4月3日

今日もパウダー。

今日は11cmの新雪でした。

 しかもこの新雪は夕べ、おそらく12時ごろから降って朝の7時前には止んだものみたいです。。。
 
 ゲレンデがオープンする時間には完全なブルーバード(晴天)になっているというパーフェクトな日。しかもゲレンデは結構すいていました。


 今シーズン、ウイスラーが一番楽しいのは4月の予感。まだ雪は降りそうですよ~。

2009年4月2日

エイプリル・フールでした。

 ウイスラー山のパトロールとブラックコム山のパトロールは、毎年エイプリル・フールの日にはお互いにいろいろ楽しい“うそ”をつきあっています。
 
 数年前には、リフトの支柱に大きなクマのぬいぐるみ。「あ、くまだあ」って思った人も多かったかも。
 
 かと思えば、パトロールの司令官の椅子がトイレットボウルに取替えられていて、4月1日は、その司令官はずっとトイレットボウルに座りながら仕事をしていたとか…。

 昨日、お客様のI様ご夫婦とブラックコム山に上っていったら、こんな看板がでていました。

 「ウイスラーパトロールのオープンハウス。コーヒーとドーナッツ無料。景品あり。ピーク2ピークにのってウイスラーに行こう」。




 早速お客様と一緒にドーナツを食べにピーク2ピークに乗ってウイスラー山に移動。
 
 パトロール小屋に行ったら「なんだそれは?」って言われたので写真を見せたら「That's cool!!(やるな)」(笑)って。「だれかコーヒー買ってこい!!」って受けていました。