2009年5月30日

初夏なウイスラー。

5月31日にスキー場の営業の終わるウイスラー山。6月1日からは観光とハイキング、MTBのためにそのままオープンし続けます。ただしスキーリフトの営業はなし。

スキーは6月中旬から夏スキーとしてブラックコム山がオープンします。

なので今日は初夏の香りのするビレッジの事情をご紹介。

まずは山菜。

タラの芽です。

写真はちょっと前のものですが、このタラの芽を日本食やさんにもっていって、天ぷらにしてもらいました。
カリッとあがったタラの芽の天ぷら。初夏の香りが鼻から抜けて美味。
これもウイスラーの楽しみの一つですね。

続いてニクラウス・ノース・ゴルフコース。この16番、アームチェアー氷河に向けて打ち込みます。とっても気持ちのよいコースです。



更に水上飛行機。
ツアーでバンクーバーに行くこともできます。自家用水上飛行機でウイスラーにやってきてゴルフをする人がいて、時々プライベート飛行機が停まっていることがあるんです。ここは16番ティーのすぐ隣で、クラブハウスのすぐ近く。上の写真の景色と比べてみてください。

水上飛行機の発着所のあるグリーン・レイクは氷河のお水が流れ込んでできているので、すごく冷たいので、近くにいるだけでも涼しくなります。


最後はロスト・レイク。ビレッジから近くて、一番人の集まる湖です。
まだまだ水は冷たいのですが、気の早い人たちはもう泳いでいました。



ウイスラーは遊び心さえあれば、いつでも楽しいところです。

2009年5月29日

桜の種類でした。

5月23日の「今日のウイスラー」で紹介したつぼみ。やっと少しずつ咲き始めました。


実はこれ、桜の種類だったんです。もともと遅くに咲く種類かもしれません。
この木は、姉妹校同士であるウイスラーにある英語学校と日本の英語学校の友情の印。


まだ、手前の小さな木しか咲き始めていません。全体が咲くのはもう少し先のことでしょう。


実はこれウイスラーの一般のお家でも見かけることのある木です。

ところで、ビレッジでは、春というより初夏の匂いが漂ってきています。

でもスキー場は5月一杯滑れます。
スキー場のハイアルパインの岩の上でランチを食べると、同じランチでも何倍も美味しく感じられます。

なんだかいつも幸せを感じられるウイスラーです。

2009年5月27日

マーモットをみました。

 一つ前の「今日のウイスラー」でマーモットの巣を発見!!って書きましたが、5月25日にも、もう一度マーモットを発見V(^^)V。
 ウイスラー山のピークチェアーに乗ったときに、Tバーの方をずっと眺めていたら、マーモットが雪の上を走っていました。
 そのまま岩の方に走っていったので、僕らはそ~っと滑ってその岩に近づいていったところまだマーモットはいました!!

 マーモット君は岩にこじりついている苔みたいなものを鼻先でこじりながら食べているように見えました。

 実際はスキーヤーを見ているわけではないのですが、これマーモットの後姿。


 このマーモット、前から見るとこんなヤツ。

Photo ByDaisuke Sasaki

  
 今年のウイスラーはとてもとても楽しいですよ。

2009年5月23日

花よ雪よ。

 カナダ全国からお花便りが聞こえてきます。(バンクーバー通信やナイアガラ通信参照)

 ではウイスラー。

 実はこれ、とてもとても楽しみにしているお花です。

 さて、何でしょう??。

 答えは咲いたときのお楽しみ。答えはまだ先です。


 なので今回はタンポポ!!

 クマさんも好物のお花と言うか草。これが今とても綺麗です。


 今日はゲレンデからちょっと外れたところで、雪の中からマーモットが顔を出していました。 
 残念ながら写真はなし。

 これはマーモットの巣穴。

 雪のところだけでもまだまだ150cmぐらいあります。

 冬眠から覚めてお腹が空いているのでしょう。多分スキーヤーが完全にいなくなってからえさを探してゲレンデをウロウロしていることと思います。


 数日前にはスノーボードDVDの撮影が行われていました。6月6日からオープン予定のP2Pゴンドラに向かって飛んでいきました。


 花よ雪よ。とても楽しくて綺麗なウイスラーです。

2009年5月16日

今日からウイスラー山とMTBパークがオープン。

 だんだんお花が綺麗に咲きつつあるウイスラーです。



 5月16日の今日から、ウイスラー山のゴンドラが観光用にオープンしました。
 山の上はまだまだ雪が沢山あって、冬の状況なので十分暖かい服装で観光にのぼってください。


 そして、フィッツシモンズ・チェアーもMTBのパーク用にオープン。
 本格的な夏のシーズンが到来です。


 ブラックコム山は引き続き月曜日までスキー場としてオープンしています。
 一日で全部楽しむには自分が最低でも3人は必要なぐらいたくさんのアクティビティーができます。

 このビクトリアデーの週末は、レストランもちょっとお得な特別メニューがあったりします。

 もちろんゴルフ場も始まっています。
 滑って打って、走って登って…。食べて飲んで。

 また色々な情報をどんどんアップしていきます。

 お楽しみに。

2009年5月14日

レインボー山から。

ウイスラーの近くに、夏はハイキング、冬はヘリスキーで行く山の一つにレインボー山というのがあります。

ゲレンデから見ると、ビレッジをはさんで反対側にどーんと大きな山が見えますが、それがレインボー山。

今回は逆にレインボー山から見たウイスラーとブラックコムです。


写真は5月9日。
この時期にはもちろんヘリスキーもハイキングもやっておりません。
スキーツーリングというバックカントリー登山でこちらに行ってきました。

5月上旬に30cmぐらいの降雪があったので、レインボー山の頂上付近はかなりいい感じの雪でした。


日本はもう夏日のこともあるみたいですね。
バンクーバーやカナダ東部でもすっかり春景色の様子。

ここウイスラーは山は冬、ビレッジは春、時には初夏の様子も加わり色々な季節を楽しめます。

ビレッジではチューリップが咲き始めています。
もうすぐ桜も咲くことでしょう。

遊びにきてくださいね。

2009年5月11日

まだ2mちかい雪の残るブラックコム山です。

日本や、バンクーバーではもう夏の天気になっていることと思います。

ですが、ブラックコム山ではまだまだ山の上は雪が沢山。
滑らなくても観光で山にあがれるので、カメラをもって上がってきてみてください。


今度の週末からはウイスラー山が再オープンします。

ますますアクティビティーの広がるウイスラーです。

2009年5月8日

1週間で30cmの新雪。

5月なのに、1週間で30cmもの新雪が降ったブラックコム山スキー場。
ビレッジはさすがに雨でしたが、山の上はまだまだ冬の状態。

7thヘブンを滑っていたら、誰かがかわいい雪だるまをつくっていました。


ビレッジではチューリップがそろそろ咲き始めています。また桜も葉っぱがでてきているので、5月中旬には桜を見ることができるでしょうか?

5月16日からはウイスラーのゴンドラがオープン予定。
バンクーバーからの「ウイスラー日帰り」オプションもはじまります。

そのときには春と夏と冬を一気に楽しめることと思います。


みなさ~ん。

ウイスラーは楽しいですよ。

2009年5月5日

15cmの新雪。

今日のウイスラーは15cmの新雪が降りました。まだまだ十分以上に滑れるウイスラー。

有名なスキーヤーやスノーボーダーのキャンプも開催されています。

午前中は山が雪、ビレッジは雨でしたが昼過ぎから晴れ間がでてきていい感じ。
MTB(自転車)でスノーボードをもって山に向かって行く人を見かけました。


スケボーパーク、MTBパーク、いろいろな遊び場所が整備されて来ています。

毎週末は滑る人や走る人、飲む人たべる人、沢山の人がウイスラーにやってきます。


今は冬と春と初夏の3つの季節が一緒に楽しめるウイスラーです。

2009年5月1日

みどりとしろとあおが綺麗な季節。

 本格的な春を迎えつつあるウイスラーとその周辺です。

 標高によっては春の山菜が採れる季節になってきました。
 山にはまだまだ白い雪がのこり、街の木々は新緑のやわらかい緑を纏いつつあります。そして空は青。

 ブリティッシュコロンビア州らしいとても素敵な景色です。

 写真はウイスラーのお隣、ペンバートンより。