2009年8月31日

ブラックタスク山。

ウィスラー山に登ると見えるとんがったこの山。


名前はブラックタスク(黒い牙)山。


ウィスラー山から見ると、とても登れるようには思えませんが、ハイキングコースから近づいてみるとこ~んな形に見えます。


最後ののぼりでちょっとややこしい所がありますが、そこを過ぎると岩々の中を頂上まで一気にいけます。


このブラックタスク山、ウィスラー近辺のハイキングコースの中で最も満足感と達成感のある山ではないでしょうか??

近くにはガリバルディ湖というとても綺麗な湖があって、多くの人はそこでキャンプをしてブラックタスク山に登りに来ます。


ウィスラーももうすぐ夏も終わりに近づいています。


冬が来る前に沢山夏を楽しんでおきましょう。

2009年8月24日

山のパティオ。

温かい日と寒い日が交互にやってきているウィスラーです。

今日は比較的暖かい一日でした。
本日も世界中から多くの人が来て、ウィスラー山に登って景色を楽しんでいました。


日本からも本当に多くの方が来て、この風景を堪能されていました。


まだウィスラーの夏に来たことのない方、是非お越しください。

本当にいいところです。

2009年8月21日

ビーバーだ。

ウィスラーのバレートレイルやネイチャーウォークのコースでは、ビーバーの齧り倒した木を見かけることが意外とあります。

でも実際のビーバーを見ることは稀。早朝か夕時が多いです。もちろん臆病な動物なので大きな音を立てるとバシャって、大きな尻尾を使って水の中にもぐりこんでしまいます。

今回はグリーンレイクで見かけたビーバー。


何人かの人で結構長く見ていることができました。

齧った木の枝を咥えて、このビーバー君、お家の方に向かっていったんでしょうね。
みんなで見送りました。

2009年8月17日

クランク・ワークス終了。ウィウラー山ハイキングが楽しい。

昨日まで、ウィスラーではクランク・ワークスと言うMTBの大きなイベントが開催されていました。

MTBで色々なアイテムを利用してパフォーマンスをするスロープスタイルという種目は大人気。

本当に多くの人たちが、選手のパフォーマンスに惜しみない拍手を送っていました。

ウィスラー山も、このところ安定してよい天気が続いています。寒くなく暑くなくとても過ごしやすい山の上です。


日本からも大きな団体が続けていらっしゃっています。一番人気はウィスラー山のハイキングとピーク2ピーク。

皆さん、心地よい風に吹かれています。

2009年8月12日

オリンピックまで丁度半年!!

 8月12日、オリンピックまで丁度半年になりました。

 いよいよ半年後には、BC州は世界から注目されることになります。ウィスラーではクランクワークスと言うMTBのイベント真っ最中。世界中からMTBのうまい人から順番に集まってきていますが、半年後には世界からスキーやスケート、スノーボード、アイスホッケーなど世界中の上手な人から順番に集まってきます。

 何十億と言う人たちがTVでオリンピックを見ることでしょう。同時にBC州のことが世界中に知れわたることでしょう。

 BC州、オリンピック記念の自動車ナンバープレートには“Best Place on Planet ”(地球で一番いいところ)と言う言葉が書かれています。
 
 世界中の人がそのことを本当に知ることが出来ます。

 本当に待ち遠しいオリンピックです。

 なので今日は特別にイルカのジャンプです。


ついでにBC州の海の様子もご覧ください。

 バンクーバー水族館より。

 ここにはバンクーバーのオプショナル「欲張り半日観光」で行きますよ。
   
 是非参加してみて下さい!!

2009年8月5日

ピーナッツ・プレイグラウンドって???

ウィスラーの近くにピーナッツ・プレイグラウンドといわれる場所があります。

ピーナッツの遊ぶ場所???


はい、ここがその一部です。
ピーナッツ・プレイグラウンドは正式名称カル・チェックと呼ばれるクライミングのゲレンデのことでした。


スコーミッシュからウィスラー、そしてペンバートンへ抜けるエリアはクライミング・エリアとしても北米では有数の場所です。日本からわざわざやってくる人もいます。
この日はワシントン州からの車が何台も停まっていました。

クライミング自体も北米では結構人気のアクティビティ、夏はやっぱり野外のアクティビティーがお勧めですね。