2010年3月19日

メダルセレモニー。

毎日夜7時からウィスラーで行われていたメダルセレモニー。




3月18日はついに日本人が金メダル獲得。日の丸が真ん中に揚がりました。
3月19日の今日も日本アルペンチームが金メダルと銅メダル獲得。
現在日本は金×2 銀×1 銅×4の7つのメダル獲得です。

2010年3月11日

応援しよう!! パラリンピック。

3月12日からパラリンピックがはじまります。

3月11日の今日、ウィスラーで日本選手団の激励会が行われた。



アルペンの監督である松井氏は「みんなの応援が選手の力になる」とこの激励会に感謝の言葉を述べていた。

さあ、みんなでパラリンピックの日本選手団を応援しよう!!

2010年3月8日

パラリンピック聖火がやってきた。

パラリンピックの聖火がウィスラーにやっていました。

オリンピックと違って今回は聖火がスキーエリアに上ってきました。

ビレッジの先住民会館を出た聖火がブラッコム山のウィザードチェアー、ソーラーコースターチェアーと上ってきます。
12時30分、ソーラーコースラーチェアーの降り場はすごい人だかり。


聖火は山の上で次の人に渡されるために移動。


その聖火はピーク2ピークゴンドラでウィスラー山に移動。

ウィスラーゴンドラで聖火がビレッジに到着する頃には、ステージでエンターテイメントもはじまって盛り上がっています。



パラリンピックの聖火はカナダ観光局が招待した日本人の安直樹さんにも渡りました。
安さんはアテネパラリンピックにも出場した車椅子バスケットの選手。

バスケ用の車椅子を巧みに操りながら聖火を運んでいました。

最後はケーキカットが行われて、みんなにケーキが配られました。


筆者ももちろんケーキを頂きました。


もうすぐパラリンピックです。