2010年4月26日

We are all riding together.

今日からブラッコム山のみでスキー場がオープンしています。
営業時間は10時~午後4時。

積雪は3メートルを越えているのでまだまだ十分滑れます。

ブラッコム山ではランチを食べる大きなレストランとしてグレーシャークリークレストランがオープン。
中にはいるといくつもの国旗がかかっています。








ウィスラーにはいろいろな国からいろいろな人たちが集まって、働いたり滑ったりみんなでホントに一緒にいるんだなあっているのがこのレストランだけでもよく分かりますね。

We are all riding together!!

2010年4月22日

パコーラズ。

25日で今シーズンの冬の営業の終了するウィスラー。

もう数日で、ブラックコム山のみで5月24日までの営業になります。

今年のウィスラーのラウンドハウスロッジの新メニューだったのがべトナミーズの「ホー」とこの「ナン・ライスボウル」のちょっとカレー味のインド料理。


ところで今日はパコーラズを紹介。


パコーラそのものもちょっとカレー味。真ん中のデュップもカレー味で結構美味。デュップはポテトにつけて食べても美味しかった。


こういう新メニューを試してみるって言うのも、ちょっと隠れ家的なウィスラーの楽しみ方ですね。


多くのリピーターのいらっしゃるウィスラー。

皆様の秘密の隠れ家的なウィスラーの楽しみ方教えてください。

2010年4月18日

ウィスラー・シェフ・チャレンジ。

TWSSFの真っ最中のウィスラー。

昨日とうって変わって春らしい天気のウィスラー。

今日はビレッジ広場でウィスラー・シェフ・チャレンジが行われていた。
30分でどのくらいおいしい料理ができるのか???
本当はジャッジになりたいところ。


ピースパークでは春うらら。ベンチに座ってのんびり。フィッツシモンズ川のほとりでゆっくりするのもよし。


ウィスラーの最ものんびりする季節です。

2010年4月16日

スキー&スノーボードフェスティバルがはじまった!!

ウィスラーは今日から10日間、スキー&スノーボードフェスティバルがはじまりました。

そんな今日は山の上は春のような陽気。
お天気がとても良かったです。


ビレッジでは今日の朝10時から「72時間フィルムメーカーショーダウン」も開始された。
映画作りなどフィルムメーカーを目指す人たちの登竜門。さて、どんなフィルムが72時間後には出来上がるんだろう??


4月20日に予選突破したフィルムの上映会がありますが、大人気でチケットは既に売れきれ。
でも、決勝に残ったフィルムの上映会が21日にあり、これはまだ購入可能です。
チケットはTELUSカンファレンスセンターで。


スキーヤーズ・プラザでは野外コンサートが行われていて、その横では17日に開催されるオラージュマスターというチームによるスロープスタイルイベントのアップが行われています。


春のウィスラー。新聞によると既にクマさんも見かけたとか???


この10日間は本当に楽しいウィスラー。始まりました。

2010年4月13日

キラキラ!!

先日ゲレンデで見かけたツララ。

光に当たってキラキラ綺麗でした。

足跡。

バンクーバーでも雪が降った後にはこういう足跡を見ることがあると思います。

ここウィスラーでも、住宅地の近くでは、よく観るとこういう足跡を見つけることがあります。


これはどうもウサギの足跡とアライクマの足跡。足跡にはあわてた様子は無かったので、全く別の時間で歩き回った模様。

今日はちょっと雨模様のビレッジ。山では5cmの新雪。

今年はこれからビレッジまで雪の降ることがあるのかなっていう気もします。が、もしかしたらまだまだビレッジまで雪の降ることがあるかもしれません。

そんなときはこんな足跡ハンティングも面白いかも。


そろそろクマさん見かけた情報も入ってくるでしょう。


春めいてきているウィスラーより。

2010年4月11日

Jステーションウィスラーのスタッフ集合写真。

一年を通して、もしかしたら一番楽しい時期は4月かも。そう思わせるウィスラーです。

5月24日まで冬としてのウィスラースキー場の営業は続きます。

でもビレッジの標高では、晴れると本格的な春の陽気。
バンクーバーから出発するオプションのチューリップフェスティバルも今がたけなわで、春の息吹を思い切り感じさせてくれることでしょう。

つい先日、皆様のお手伝いをさせていただいた今年のウィスラースタッフの集合写真が出来ました。


写真を撮ってくれたのは、コーストマウンテンフォトグラフィーのプロのカメラマンさん。

ウィスラー山のイヌクシュクをバックに記念撮影をしました。



オリンピックやパラリンピックをやっていた会場の施設や建物はその多くが住民の再利用に使われたり、取り壊されて元の自然に戻されたりするそうです。
ですがこのイヌクシュクはオリンピック前からそのシンボルとして建立され、今後もここでオリンピックが開催されたシンボルとして残ることでしょう。

冬も夏も気楽にここまでゴンドラで上がって来れます。


是非是非ウィスラーに来た記念として写真撮影してみてください。

2010年4月10日

賑やかなウィスラー。

週末にかけて賑やかなウィスラーです。

イースターも終わっているのになんでこんなに賑やかなんだろうって思う。
まだ春休みなのかな?

今日はジュニアの大会、ウィスラーカップが行われています。10歳から14歳のキッヅ達。
この大会のなかからソチのオリンピックに出てくる選手もいることだろう。

さて、天気が良くて、いい具合に冷え込んだウィスラー。
みんなスキーを持っていそいそと出かけてゆきます。


駐車場は既にどんどん満杯状態になっていきます。


ハイアルパインは風が強く、気温も-13℃。

でも風の谷間になっているグレーシャークリークレストランでは外でBBQが行われています。


これは春のレストランの定番風景。

沢山滑ってお腹いっぱいご飯を食べよう!!

2010年4月9日

まだまだパウダーが降っています。

今日のウィスラー。まだまだパウダーが降っています。

ビレッジまで氷点下に下がった本日、家の前の車も雪を被っていました。



ゲレンデはレストラン付近で-13℃と冷え込んでいます。この数日で降ったパウダーも水分が抜けてとても滑りやすくなっていることと思います。


ビレッジは春休みや週末を控え、とても賑やか。



明日からジュニアの大会、ウィスラーカップが始まります。
今日は5時からパレードが行われる予定。


4月のウィスラーは本当に楽しい所です。

2010年4月8日

観測史上2番目の大雪。

今日も新雪21センチメートル。

観測史上2番目の大雪の冬となった。

ウィスラー山の観測地点のピグアレーは看板が埋まりつつあります。



昼ちょっと前にオープンしたピークチェアーエリアはお祭り状態。新雪をビッグラインで滑り降りてくる人が多数。



崖とびをやる人たちに対して、ラインナップからは盛大な歓声が上がる。


Tバー横のヘッドウオールもまだまだフレッシュパウダーが残されていました。



今年の4月のウィスラーはすごすぎです。

2010年4月7日

4月なのに。

日本からは花見の声が聞こえる4月。

ですがウィスラー。まだまだ素晴らしい新雪が滑れます。
今年は観測史上3番目に雪の多い年になっています。
11月からトータルで14メートル以上の降雪のあったウィスラー。

オリンピック期間中より今のほうがはるかに素晴らしい条件でスキーが楽しめています。


4月のウィスラーはとてもお勧めです。

2010年4月4日

4月とは思えないくらいのパウダーデイ。

今年の4月は、春とは思えないくらい素晴らしい雪が降っています。

二日間開かなかったピークチェアーエリア。
今日は朝からオープンしました。

タイガーテラスからの急斜面に家族らしき人たちが滑り込んでいきました。


ここって意外と急斜面なんですが、子供たちも元気にパウダーを滑り降りていきました。


こちらは日本人グループ。リッジランのパウダーへ。




これがゲレンデ内とは信じられない、まるでヘリスキーに行ったかのような素晴らしいパウダーな日でした。


今日は、みんなビールで乾杯ですね。

2010年4月3日

フレッシュトラックと朝食が残り3日。

今年の4月のウィスラーは異常気象?ッて言うぐらい雪が降り続いています。
今日も24時間で34cm。

ちょっとした時間でこのとおり。車に雪が積もっています。


12月に始まって、人気のフレッシュトラックと朝食ツアーも、朝の7時30分には200メートルぐらい人が並んでいます。


フレッシュトラックツアーは4月5日までです。


イースターホリデイのウィスラー。沢山のパウダーを滑り倒しましょう。