2011年1月30日

すごく良い天気

今日はすごく良い天気に恵まれているウィスラーです。

こんな日はピーク2ピークゴンドラに乗って景色を眺めるだけでもとても得した気分。


ゲレンデそのものは冷え込んで、雪質は若干硬くしまってきています。
こんな日のおすすめコースは何といってもブラッコム氷河コースです。


北を向いたこの斜面は、いつも比較的良い雪質に恵まれています。
また、カナダだあ!!っていうでっかい風景もここならでは。



チャレンジャーはダブルブラックコースのブローフォールに挑戦してみよう。
とても迫力のある素晴らしい景色に出会えますよ。


こう言うところは地形を知り尽くしたガイドさんと一緒ならすごく安心。

皆さん、是非一緒に滑りましょう。

2011年1月29日

ウィスラーアートカウンシル

今日は7cmの新雪が降りました。

雪質は素晴らしく、風下になる北西斜面にはかなりよいパウダーが溜まっていました。

そしてウィンタープライドを控えてとても賑やかなウィスラーです。


ところで、毎週土曜日にウィスラーアートカウンシル主催で、地元の人たちのフリーマーケットがウエスティンホテルの1階通路で行われているのをご存知ですか?


手作りパンや写真、手相やタロットなんて占いもありました。手編みの肩掛けやシルバージュエリーも。

ウィスラーはいつもイベント盛りだくさんなんです。


いろいろな情報はJ-ステーションに尋ねてみよう。


またスーパーリピーターも多いウィスラー。「ゲレンデはもう大丈夫」って言う方も多いかもしれません。
でも、常に新しいことが行われているウィスラー。
ゲレンデの中にも毎年毎年新しいことが隠されています。

今年のテーマは“隠れ家”です。


是非、ガイドさんと一緒にまだ知られざるウィスラーの奥深さを楽しんでみてはいかがでしょうか?

2011年1月26日

オーストラリアの日

今日のウィスラー山は雲の上。

ちょっと春っぽい感じの日でした。


1月26日といえば、オーストラリアの建国記念日みたいな日。
今日は沢山のオージーたちが国旗のマントをして、頭に旗を立てて滑っていました。

ピカス・レストランの今日のスペシャルはパイナップル入りのオージーバーガー。


オーストラリアと言えば忘れてはいけないのは、洪水のこと。


いろいろな国の人たちがいるウィスラーだからこそ、いろいろな国のことが身近なんですね。


スキーやスノーボードをしながらいろいろなことが学べちゃいます。

2011年1月24日

シナモン・スティッキーバンズ

ウィスラー山のガルバンゾーチェアーを降りたところ。またはアッパーウィスキージャックコースを滑り終わったところ。

そこにあるのがザ・チックピーというファンキーなキャビン。

中はこんな感じ。



ここでなんといっても有名なのがシナモン・スティッキーバンズ。


これが甘くて美味しいんです。

皆さんも是非試してみてください。

2011年1月21日

ブラッコム氷河コースへ行こう。

 今日は新雪が5cm降った。
 
 ちょっと物足りない感じもするけれど、風下の方は10cm以上の新雪が積もっているエリアもありました。
 そういう穴場はやっぱりガイドさんが得意。

 今日紹介するのはブラッコム氷河コースを滑っていくと見かける看板。

 ここから東京までは7780km、シドニーは12709km。他にはロンドンやトロント。

 あれっ?て思うのはクレストン396km。
 おやっ?て思ってみるとGLC(ウィスラーゴンドラ乗り場の上のパブ)なんてのもある。
 
 実はこの看板ちょっとジョークが入っていて、このコースはとても長い(滑り始めたらリフト乗り場まで10km以上)から、とてものどが渇いちゃうんです。GLCまでもうひとがん張りすればビールが飲めちゃう。そういう看板なんです。
 
 ここで休んでいると、グレーのかわいい鳥が周りをウロウロしています。
 なんとなく僕らのほうの様子を伺っている感じで近くに来ています。



 この鳥はカナダジェイ(カナダカケス)と言う鳥でとても人懐こい鳥なんです。

 ここで一休みした人が、スナックを食べたときに落ちた食べ物のカスを狙っているんです。

 山やコースの話、自然の話などガイドさんは話のネタを沢山持っています。滑るだけじゃなくてこういった鳥の話や自然を話を聞きながらゲレンデを楽しむと、ウィスラーの楽しみは倍増すること間違えありません。

 是非是非ガイドさんと一緒に滑ってみましょう。

 
 

2011年1月19日

フレッシュトラックが再開したよ。

ウィスラーのゴンドラが完全に再開。

それに伴ってフレッシュトラックと朝食も1月18日に再開しました。

朝陽を見ながら(晴れた日の場合)朝食を食べ、他の人よりちょっとだけ早く滑り出せます。


朝一番のゲレンデはある意味パワースポット。

絶対に楽しいですよ。


是非ガイドさんと一緒に行ってみてください。
いろいろな楽しみ方を味わえますよ。

2011年1月16日

ゲレンデレストラン 裏技メニュー その2

JTBガイド、M氏お勧めの裏技メニューその2です。

キッズフィッシュ&チップス。


普通のメニューだったら、フィッシュが二つですが、こちらは一つ。

ポテトも沢山ついているので、これだけでも結構お腹がいっぱいになっちゃいます。

値段はもちろんお安め。


ゲレンデレストランメニューもJTBラウンジで気楽に聞いてくださいね。

2011年1月13日

大雪です。

昨日から大雪の降りはじまったウィスラー。

ローカルたちはみんな大喜びでゲレンデに向かっています。


1月12日はビレッジまで25cmの新雪。ブラッコム山のウィザートリフト沿いが新雪の意外な穴場でした。

この数日はまだまだ雪が降る予想です。
充分気をつけて楽しんでお滑り下さい。

ガイドさんと一緒なら新雪の穴場を沢山知っているので、ゲレンデの楽しみが倍増します。

是非ガイドさんと滑ってみてください。

2011年1月10日

ゲレンデレストランメニューの裏技 その1

JTBウィスラーのガイド・M氏お勧めのゲレンデレストランメニューの裏技を公開します。


その1

キッズホットドッグ。


ウィスラーマウンテンスキークラブの子供たちは結構これを食べているのを見かけますが、子供たちに混ざって「キッズホットドッグ」と注文してみてください。

沢山のポテトフライとホットドッグ一個。かなり量があって他のメニューに比べてお安め。

自分でピクルスやケチャップ、からしなどつけて出来上がり。

2011年1月9日

海外ならでの長距離滑走、ウィスラー編

海外スキー、特にウィスラーに来るなら絶対にやって欲しいのが長距離滑走。



今日は何本かウィスラーでの長距離滑降のコースを紹介します。

まずは何といってもオリンピックのコース。

女子のコースはワイルドカードからスタートしてフランツランへ抜け、クリークサイドのゴールエリアへ。
男子のコースはデイブマリーダウンヒルコース。

色々なエピソードもありますので、一度はガイドさんと滑ってみてください。
そしてコースを覚えたら、なるべく休まずに滑ってみると楽しさ倍増です。

2011年1月6日

ゲレンデレストランで人気のメニュー

ウィスラーのゲレンデレストランで人気のメニュー?

じつはアジアンメニュー。
これが結構な人気なんです。
日本人よりむしろ現地のカナディアンや北米やヨーロッパから来た人たちに好まれている様子です。

ラウンドハウスにはベトナム料理のホーがありこれが人気。
アジアンボウルやアジアンヌードルという、どんぶり風のものとラーメン風のものもあります。

ブラッコムのグレーシャークリークレストランにはタイカレーがあります。
あんかけ風のボウルメニューもあります。

こちらはそのものずばりのウドンヌードル。


ただし日本人からみるとちょっと?マークのつくウドンです。
あくまで「UDON」とローマ字で書いたものと思ってください。

でもこれが案外売れていて、美味しそうに食べている人たちを良く見かけます。


次に地元のティーンや家族の人たちに人気の高いのがプーティーン。
普通はポテトフライにグレービーソウスとチェダーチーズですが、こちらは変化球。
チリソースプーティーン。


シェアメニューとしては一番人気があると思います。このメニューはブラッコム山のグレーシャークリークレストランで頼むことができます。

これからも色々なゲレンデレストランメニューを紹介しちゃいますね。

楽しみに!!

2011年1月2日

グレーシャークリークレストランで。

ウィスラー山やブラッコム山のゲレンデレストランはおすすめメニューが沢山あります。

それぞれのレストラン、山小屋風レストランでおすすめメニューが違うのですが、今日はブラッコム山のグレーシャークリークレストランのサンドイッチを紹介。

ここでは、どんなパンでサンドイッチを作ってもらうか選ぶ所から始まります。パンも数種類から。
くるくるっと巻いてもらうラップもありますが、ラップするトルティーヤも何種類かあります。

中身に入れてもらうものも、サーモン、モントリオールハム、ターキー、プルドポーク、ベジタリアン等など。

さらにトッピングも選びます。(エブリシングって言っちゃうと、少しずつ全部入れてくれます)
さらにマヨネーズなども選びます。

そしてサラダも日替わりです。

上の写真はモントリオールハムのサンドイッチ。この日のサラダはヒヨコ豆等の豆サラダでした。


次の写真はトルティーヤで巻いてもらったサーモンラップサンドイッチ。

サラダは、日本の一夜漬っぽい野菜のサラダ。

他のメニューとしては
〇パスタ
〇タイカレーなどのアジアンテイスト
〇ヌードルボウルのウドンヌードル(うどんを良く食べる日本人からしたらちょっと微妙な味付け、あくまで UDONって言う感じ)
〇バーガーなどのグリル
〇フライのコーナーではシンプルなポテトフライやプーティーン、チリチーズプーティーンJTBガイドのMさんお勧めのキッズホットドッグ(これは安くてポテトフライも沢山ついていて、大人でも充分な量。Mさんお勧めの裏技です)
〇スープステーション
〇ピザ

さらにさらにバナナブレッドやレモンブレッド、クッキー等など。

ゲレンデ内の大きなレストランでは、お弁当の持ち込みも出来ちゃうんですが、それぞれのレストランでお勧めメニューがあるので、是非色々なランチメニューを楽しんでみてください。

2011年1月1日

あけましておめでとうございます。

2011年、新年明けましておめでとうございます。

オリンピックイヤーだった2010年もあっという間に終わりました。


2010年はウィスラーにとって記憶と記録に残る年でした。

お越しいただいたお客様に心から感謝いたします。


ウィスラーも2011年も無事に迎えました。

写真はビレッジ広場のカウントダウンイベントから。


何千人もの人が集まり、みんなで一斉にカウントダウン。

ウサギ年の2011年。今年もどんな楽しいことが待っているんでしょう。


是非今年もウィスラーに来られて楽しいときをお過ごしくださいませ。


ウィスラーJ-ステーション一同心よりお待ちしております。