2011年7月31日

ウィスラーアートフェスティバル

連休中のウィスラー。

とてもとても賑やかです。
そして今はアートフェスティバルの真っ最中。

街角ではライブミュージック。


そしてなぜか巨大な目玉のオブジェが!?


日本人ならどうしてもゲゲゲと思ってしまいます。


この双子っぽいところから顔を出して記念撮影をしましょう!!

2011年7月28日

ウィスラー山のピークチェアー、今日からオープン

7月25日オープンの予定だったウィスラー山のピークチェアー。

実は24日の試運転の最中に故障してしまい、結局本日オープンとなりました。


皆さん、是非ウィスラーに来て下さい。。。

ピークチェアーに乗って、ウィスラー山の山頂からラウンドハウスまで降りてくる初級者向けのハイキングコース。
ハイキングというよりは散歩コースと言っていいかもしれません。

まだまだ雪がたっぷりあるんです。





時間にしたら一時間ぐらいのコースです。


コレ絶対にお勧め。

2011年7月25日

暑くなってきた。そうだ山に行こう。

ウィスラーも暑くなってきました。

今日からウィスラーのピークチェアーがオープンします。
楽しみ楽しみ。


コレは昨年の7月上旬の写真ですが、今年もちょっと期待したいところ。


暑い日本やバンクーバーの方々。


ウィスラー山に涼みに行こう。

2011年7月23日

急に暑くなってきた。ウィスラーはイベント真っ盛り。

急に暑くなったウィスラー。

でも山はまだまだ涼しいので、山に上る人はジャケットは必要ですよ。

今日、山に上ったら、氷河スキーエリアにジャスティンビーバー発見。


ガールズが、等身大のビーバー君をもって滑りに来てました。
テンションが高く、とても楽しそう。

氷河はまだまだこんな感じ。



今日はブラッコム山の麓で、チーズローリング大会が開催されていました。


会場では、いろいろなチーズの試食ができて、大会はものすごい盛り上がり。


ALL YOU NEED IS CHEESE!!

2011年7月21日

夏らしくなってきそうです。

7月でも、なんとなく涼しかったウィスラーですが、今週末ぐらいから暑くなってきそうです。

街は相変わらずMTBのイベントが行われていてとてもにぎやか。


ちょっと郊外の湖に行くと、街の賑やかさとはうって変わって静かな雰囲気。


昔ながらの風景の中を、昔ながらの方法で下るカヌーの川くだりなんかも、ウィスラーの別の遊び方ですね。

2011年7月19日

夏の盛り。

気温的にはまだ涼しい日が続くウィスラー。

でも気分的には夏の盛りです。

ウィスラーでは引き続きクランクワークスがおこなわれてとても賑やか。
おとなりスコーミッシュではクライミング関連のイベントが行われていました。

ウィスラーから車で30分以内に、たくさんのクライミングエリアがあります。
バンクーバーや、ワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州からの車も
時々見かけるほど、ウィスラーやスコーミッシュ周辺のクライミングエリアは有名で
聖地といっていいかもしれません。
カナダ国内でも、トロントからわざわざクライミングに来る人もいます。

今年は、日本の大阪から来ていたシニアの方々のグループも見かけました。

密かに、しかし確実にウィスラー周辺のクライミングエリアは有名になってきています。


始めは室内クライミングから始めるのがお勧め。

動くヨガといわれるクライミング。湖の夏始めてみるのもいいかもしれませんね。

2011年7月17日

世界最大規模のMTBの祭典、真っ最中!!

ウィスラーのクランクワークスは、MTBの世界では世界的に有名なイベント。

このために日本からやってくる人たちも多数。

ウィスラーはMTB一色に彩られています。


今日はカナディアンダウンヒルの競技が開催されました。

表彰式はまるでF1レースの表彰式みたいでした。



ウィスラーに来たら絶対楽しいですよ~。

2011年7月15日

クランクワークスが始まった。

今日からマウンテンバイクの祭典、クランクワークス始まりました。

この写真の小屋からは何が出てくるのでしょう。

それはそれはお楽しみ。


日程は
7月16日:デュアルスラローム
7月17日:カナディアン・オープン・ダウンヒル
7月19日:ガルバンゾー・ダウンヒル
7月20日:ジープ・エアーダウンヒル
7月21日:ベストトリック・ショーダウン
7月22日:スラローム
7月23日:ジョイライド
7月24日:カナディアン・オープン・エンデューロ

日本人が参加するイベントもあります。

この1週間はウィスラーはとてもとても賑やか。無料のコンサートも開催されています。

絶対に見逃せません。是非ウィスラーにきてください。

2011年7月12日

夏スキーだ。

まだまだ雪がたっぷり残る7thヘブンエリア。

夏スキーヤーたちは毎日のように山に上ってスキーやスノーボードを楽しんでいます。


2018年の冬季オリンピックは韓国に決まりました。
スキーやスノーボードのオリンピック種目も増えました。

この氷河で練習しているキッヅたちの中から未来のオリンピック選手や、メダリストが出てくることは間違えないでしょう。


そして今年はまだまだ残雪が多いために、通常は中級者以上が対象の夏スキーも、初心者でも滑れる場所があります。

今年は夏スキーを体験してみるチャンスかもしれませんね。

2011年7月9日

BCバイクレース、ウィスラーにゴール!!

1週間、毎日シングルトラックのMTBレースをしながら、移動してきたBC州MTBレースが本日最終日。

ウィスラーにゴールしました。
ゴールエリアは、芝生で覆われたオリンピックプラザ。


それはまるで自転車のロードレース、ツール・ド・フランスのMTB版。
選手の皆さん、お疲れ様でした。
今日のウィスラーも晴れてとても気持ちの良い一日でした。


そしてみんなが集まるこの広場の一角には、まだまだ建築中のステージがあります。


ここでは9月にはとても大きな音楽の祭典が行われる予定。
このステージの杮落としになる予定なんです。

そしてこのステージの上に見える雪を頂いたブラッコム山ではまだ夏スキーも行われているんですよ。


今現在、世界で一番素敵なところウィスラー。是非お越しください。

2011年7月5日

ウィスラーにも夏が来た。

急に暑くなったウィスラー。

青空のの青と、残雪の白がとても眩しく感じます。


今年は、いつになくビーバーを良く見かけます。
時間は8時ごろ、グリーンレイクのほとり。

ビーバー君も少し人なれしたのかな?

そ~と近づくと、一所懸命草や花びらを食べていました。



おなじみ、ウィスラーのストリートフラッグにもビーバー君。


リスさんは、街角でも良く見かけちゃいます。


7月中旬には、世界最大規模のマウンテンバイクのフェスティバルが行われます。



これからのウィスラー、絶対に目が離せません。

2011年7月3日

とても賑やかなウィスラー

連休のウィスラー、とても賑やかです。

まだまだ涼しいウィスラーですが、人々の熱気が溢れています。


山に上れば残雪がたくさんあって、チューブパークで遊べます。


雪だるまなんかも作れちゃいます。



カナダデーの花火もとても綺麗でした。


7月4日のアメリカの独立記念日には、ウィスラーでも花火が上がります。

2011年7月1日

ハッピーカナダデイ!!

7月1日の今日は、ハッピーカナダデイ(カナダの建国の日)です。



ウィスラーではカナダが大好きなカナダ人は本当に多いと思います。


今日はパレードなどが行われる予定。


そして山の上では2011-12シーズンのスノーボードのキックオフイベントが開催されます。
http://www.whistlerblackcomb.com/todo/events/detail/billabonganteup/index.htm

まだ夏を楽しんでいないけれど、気分はもう来シーズン???