2011年12月27日

名物、クリスタルハットのワッフル

朝一番にゲレンデに上がるのは、フレッシュトラックと朝食ツアーにいかない場合でも結構お得。

今、ゲレンデがオープンするのは8時30分からですが、JTBではウィスラー/ブラッコム山一番乗り半日ガイドツアーという新しいオプションが今年からはじまりました。


こちらのオプションでは8時10分にご集合いただき、一番にリフトに乗り込みます。

写真は、朝一番のブラッコム山のスリングショットというコース。


まだ誰も滑っていません。とっても綺麗にグルーミングされています。

こういうところを数本滑って、ちょっと早めにクリスタルハットへ。
名物ワッフルを求めて昼時にはいつも混んでいるクリスタルハットですが、まだまだ余裕で席に座れました。


ワッフルは、オーダーが入ってから焼くので、出来立てホヤホヤのとても美味しいワッフルが食べられます。
ワッフルが出来るたびにシェフから「ワッフル フォー 〇〇」って名前が呼ばれるので、呼びやすい名前を伝えるのがコツ。


滞在中に一度は行って見たいですね。

2011年12月24日

オリンピックプラザにスケートリンクが登場

12月20日から4月2日までの予定で、毎日11時から夜の9時までオリンピックプラザにスケートリンクがオープンしました。

スケート靴を持っていなかったら、5ドルでスケート靴を借りることが出来ます。


夜のスケートリンクはライトアップされてとても幻想的。


一度試してみてはいかがでしょうか?

2011年12月17日

サンタデー

ウィスラーでは12月17日はサンタデー。

サンタクロースのコスチューム、先着75名様。リフト券無料!!

地元カナダからはもちろん、お隣アメリカからもサンタさんがやってきていました。
多分、ヨーロッパからも来ていたんじゃないかと思います。

今年はたくさんのサンタさんのあいだにトナカイさんも発見。

たった一匹しかいなかったから、このトナカイさん大忙しだったかも。



たくさんのサンタさんに囲まれてちょっと幸せな気分。


今年は願い事が叶うかな?

2011年12月16日

フレッシュトラックと朝食始まりました。

12月16日、今日からフレッシュトラックと朝食ツアーが始まりました。

朝の7時15分。まだまだ暗いうちからたくさんの人が並び、ウィスラービレッジの夜景を見ながらゴンドラに揺られ、ラウンドハウスロッジへ。そこはビレッジより1157メートルも高い標高1850メートル。

そしてまずは朝食。



食べ放題なので、とりすぎかなと思いましたが、全部食べちゃいました。


そして、8時15分ぐらいには山がオープン!!!
今日は、小雪が降っていたので、ご来光は見えませんでしたが、朝一番のグルーミングの上に軽く積もった新雪に極上のターン(本人はそう思っている)を刻みました。


そして10時過ぎには今シーズン初。待望のシンフォニーチェアーがオープン!!

ピッコロ山まで一気に登ります。



結構いいパウダーを楽しめました。


フレッシュトラックと朝食ツアー、是非、ガイドさんとともに行ってみてください。

絶対にお勧めです。

2011年12月9日

朝焼けが綺麗です。

このところ晴れた日が続くウィスラーです。

山からの風景もとても綺麗なんですが、朝、湖から見る山の風景もとても綺麗です。

こちらはグリーンレイクからみるウィスラー山。


ちょっと夕焼けっぽい感じですが、実は朝焼け。「早起きは3文の得」といいますが、12月16日からはじまるフレッシュトラックと朝食ツアーがとても楽しみです。

2011年12月5日

ゲレンデレストラン新メニュー

多国籍なウィスラー。いろいろな国から沢山の人たちがウィスラーにはやってきます。

今年もゲレンデレストランで新メニューを見つけました。


ランデブーレストランのスープコーナー。

こちらはロシアのボルシチスープ。


こちらが今年から新メニューとして登場しました。

毎年来られるリピーターのお客様も本当に多いウィスラーです。ウィスラーの方も毎年色々新しいことが増えています。
是非是非、ゲレンデレストランの新しいメニューにもトライしてみてください。

2011年12月2日

今日からピークチェアーがオープンしました。

今日からウィスラー山のピークチェアーがオープンしました。


最初に並んだ人は2時間ぐらい並んでいたと思います。


これでウィスラー山の頂上からビレッジまで全部滑ることができるようになりました。


まだまだシーズン初めの12月2日、今年のウィスラーは本当に当たり年だと思います。

2011年12月1日

写真ポイント。

ウィスラー山のラウンドハウスロッジ。その2階から裏側に出ると、正面にはレインボー山がみえて、ウィスラーのビレッジッ全体を見下ろすことができます。

この場所にもバンクーバーオリンピックのときのシンボルになったイヌクシュクが建っています。


この場所は、ちょっと隠れた撮影ポイントです。