2012年5月31日

雪山を背景に

 雪山を背景に、思い切り夏のアクティビティーを楽しんでいる人を発見。



 こちらスタンディングボードでリバー・オブ・ゴールデンドリームを遡っていました。

 ビレッジではカフェやレストランで食事を楽しみ、ウィスラーの郊外でアウトドアを楽しみ、山では雪景色が楽しめるウィスラー。6月のウィスラーは一気に3つの季節が楽しめちゃいます。

 是非お越しください。

2012年5月26日

夏のピーク2ピーク・ゴンドラ始まったよ。


 よく晴れた週末。最高のウィスラー日和です。

 ビレッジはちょっと日差しの暑さを感じますが、山にはまだまだ雪がたくさん。





 まだまだチューリップも見ごろ。雪とチューリップって素敵な取り合わせ。




 そして山では、本日からピーク2ピークゴンドラが再営業を始めました。これからが本格的なウィスラーの夏の到来です。




 今日を入れて残り3日間、春のスキー場営業。もうすぐ終了です。
 でも、6月23日らはこのホストマン氷河エリアで夏のスキー場としての営業が始まります。




 冬のスポーツ、春と夏と本当に3の季節を一気に楽しめちゃうウィスラー。





 ウィスラー最高です!!!

2012年5月23日

ゴジラのスノーボーダー発見!!

 5月28日まで冬の営業としてオープンしているブラッコム山。
 最近はいろいろなコスチュームを着て滑る人を多く見かけます。

 もちろん暖かい日には水着で滑る人も多数。





 こういう人を見つけるだけでも楽しくなっちゃいますね。

2012年5月21日

ビクトリアデイ

ビクトリアデイのウィスラーはとても賑やか。
 イギリス車の大会も行なわれ、かっこいい車がオリンピックプラザにたくさん集まってきてました。






そして、ビレッジの中にはこんな大きな3輪車が走っていました。
  
  これ、ソーラーパネルで走っていたんですよ。




 週末のウィスラーはいろいろなイベント盛りだくさんです。



2012年5月19日

シカやらクマやらビーバーやら。

 晴れているけれど、ちょっと冷え込んでいるウィスラー。ビレッジでは半そでの人もいますが、風が吹くと結構肌寒く感じます。ゲレンデではもちろんしっかりと防寒着を着てください。

 ところで、先日ウィザードチェアーから鹿を見つけちゃいました。残雪の上を上手にスタスタ歩いて行きました。






 で、こちらのクマさん、ちょっと住宅地に近くない?

 

 でも、クマとの共存を選んだ街ウィスラー。実はこういう風景は結構見かけます。まずは絶対に近づかないこと。

 夏のウィスラーでは、仕事や学校に遅れたときの言い訳で一番多いのが「家の前にクマがいたから」というもの。これってまんざら嘘でないのがウィスラー。

 とにかくクマを追い詰めないことが大切。クマさんも食事中をジャマされると迷惑ですね。クマとの共存について、詳しく知りたい方は現地のガイドさんにお尋ねいただくか、http://www.bearsmart.com/ こちらをご覧ください。


 そしてビーバー。どこにいるのかなって思いますが、齧り後の生々しい木を発見。あまりに太い木で、ビーバーに齧り倒されると危険なためか、係りの人が木を切っていました。場所はバレートレールからちょっと離れた場所です。

2012年5月16日

カンムリキツツキを見つけた。



 先日、オリンピックプラザを歩いていると、コンコンコンコンと響くドラミングの音が聞こえてきました。その音のする方を追っていったら、見つけましたカンムリキツツキ!!




 

 本日はちょっと曇っていて、ゲレンデでは正直寒く、ビレッジでも涼しさを感じます。ウィスラーに来られるときは寒さ対策は忘れないようにしましょう。






2012年5月13日

ウィスラーは今がチューリップ

週末のウィスラーはとても春らしい天気!!

山の上でも最高気温が20度を超え、昼過ぎからは完全に春スキー状態。

中には水着で滑る人もいますが、風は涼しく、やはり防寒着は必要です。
ウィスラーでは8月でも山の上は雪っていうこともあるんです。


ところでウィスラービレッジ。実は今、チューリップがとっても見ごろです。




お勧めポイントはマウンテン広場のブラッコムゴンドラの横。


もう一つはハイウエイからウィスラーに入る交差点。


花と雪、とっても綺麗なウィスラーです。


2012年5月10日

ウィスラーのオフィシャルフラワー

 ウィスラーのオフィシャルフラワーは水芭蕉の種類であるスカンクキャベツ。
 春の訪れとともに。スカンクキャベツが雪解けの湿地帯から芽を吹き出しています。
                                    
 この写真の黄色い花がスカンクキャベツですが、実はここはビーバーダムのすぐ横なんです。
 水に段差があるのがお分かりでしょうか?

 そしてこの写真ですが、場所はグリーンレイクほとり、ビーバーがかじり倒した木なんです。





 ビレッジではこのように春の訪れを感じますが、ゲレンデはまだまだ冬。



 こちらの写真は今年の5月7日って信じられますか?


 もちろん晴れると暖かさを感じますが、いったん冷えるとまだまだ真冬の状況。

 5月28日まで冬の営業としてブラッコム山がオープンしていますが、観光券で山に上がる方も防寒着は忘れないようにしてください。




 そして5月10日には毎週木曜日のマウンテンバイクのツーニーレースが行なわれました。


 5月3日から始まったツーニーレース。
 これから9月まで毎週行なわれます。
 まさにウィスラーの夏の訪れを告げてくれる一大イベント。

 実はこの中からこの夏のロンドン5輪に出場する選手がいるかもしれません。

 興味のある人は是非参加してみてください。


 山は冬。ビレッジは春の陽気。そしてアクティビティーはすでに夏のアクティビティーが楽しめちゃうウィスラー。

 冬と春の夏と、全部楽しめちゃう5月のウィスラーってとっても穴場の時期かも。