2012年9月28日

“旅のweb日記”始まりました~。

~知って納得!パンフレットの裏情報ブログ~

2012-2013シーズンのウィスラーブログがスタートしました。

是非是非、お読みください。

今年度も宜しくお願いいたします。


写真は2012年冬より。

2012年9月24日

エコなウィスラー

毎週一回発行されているウィスラーのマガジンに、ウィスラーの公共バスについて記事が載っていました。





バンクーバー5輪のとき、本格的に20台導入されたウィスラーの公共バス。このバスは水素燃料電池で走っていて、走っても水しか出さないそうです。
この公共バスがトータルで250万KM走ったと書いてありました。

250万KMって、地球60週分以上!?


こういったエコな話題って、ちょっとウィスラーらしいなって思います。  

2012年9月18日

新しい写真スポット登場!!

夏のウィスラーのゴンドラ営業は10月8日までですが、9月17日に新しい写真スポットが登場しました。

「なぜ、今頃なんだろう?」という疑問は置いといて、新しい写真スポットをご紹介。



ウィスラーは、バンクーバー5輪のときのホストシティーでしたが、また5輪マークが登場しました。
場所はウィスラーゴンドラの終点駅を出たところ。



ウィスラーピークをバックに颯爽と立っています。

ここは新たな写真スポットとしてこれから大人気になるでしょう。


ところでウィスラー山、ゴンドラ下の紅葉がとっても綺麗です。



そして、日のあたる南斜面のハイキングコースは氷河の風景がとっても綺麗。


夏と秋を一緒に楽しめて、なんかとってもお得なウィスラー。

岩の上では、マーモットがマーモットらしくどて~っと日向ぼっこをしていました。





2012年9月17日

2012-13ホワイトシーズンはもうすぐです。

まだまだ暖かく、ハイキングや日向ぼっこが楽しいウィスラーです。

ですが2012-13のホワイトシーズンはもうすぐです。

ウィスラーでも9月上旬に初冠雪がありました。

やっぱり雪を見るとわくわくしてしまいます。正直、このパンフレットを見ていてもイメージが膨らんできちゃいます。

 
 
現地のこまめな情報は是非この「今日のウィスラー」でチェック。
 
そして、ENJOY SPORTSの情報はこちらをご覧ください。
 
また、こちらでデジタルパンフレットもご覧いただくこともできます。
 
また、今年もウィスラー現地スタッフがブログを発信します。そちらもお楽しみに。
 
 
ウィスラーのスタッフ一同、今シーズンも皆様のお越しを心よりお待ちしております。


2012年9月16日

テリーフォックス・ランがおこなわれました。

ずっとよい天気の続くウィスラー。

9月16日は毎年恒例のテリーフォックス・ランが開催されました。




カナダでは全国で、このチャリティー・ランが開催されています。

ガンで片足を失った彼は、ガン撲滅の研究資金を集めるために「希望へのマラソン」と題してカナダの東から西へ向けて、一日にマラソン・ディスタンスを走り、訴え続けました。

その意思はカナダ全国から、現在では世界中でテリーフォックス・ランが開催されるまで広がりました。


そんな彼のこと思って走った人も多かったかもしれません。


また、穏やかな日差しの下、オリンピック・プラザの芝生やロストレイク湖畔でのんびりすごしている人もたくさん見かけます。

インディアンサマーのウィスラー。まだまだ楽しい日々が続いています。

2012年9月12日

ナキウサギ

 朝夕の冷え込みが、秋から冬への訪れを告げつつあるウィスラー。

 昼間は20度を越え、半そででも大丈夫なぐらい暖かいですが、朝夕は10度以下になる9月のウィスラー。一日の温度差が20度ぐらいになっています。

 日本から来ると30度ぐらいの温度差になってしまいますので、体調管理に充分お気をつけください。


 ところで、動物たちもだんだん冬の準備で忙しくなりそうです。



 普段はなかなか見かけない小動物のナキウサギを見かけました。

(この写真はチャカムス湖ハイキングコースにて撮影)

 このナキウサギは、冬になる前が一番の活動期。
 
 

 9月はこういった普段見かけない小動物を見つけるチャンスかもしれません。


 ナキウサギは岩の隙間に巣を作るため、ハイキングコースの岩がごろごろしたところが狙い目。泣き声は、ちょっと甲高く「キィー」とも「ピィー」とも聞こえます。

 そういう鳴き声が聞こえたら目を凝らして静かに見つめて見ましょう。


 一生懸命草を運ぶ姿を見かけるかもしれません。








 このナキウサギ、英語名をピカといいます。

 この名前は、ウィスラー山ラウンドハウスの一階部分のピカス・レストランに用いられていて、冬のウィスラーでは日替わりメニューが人気のレストランです。


 日本でも富士山が初冠雪。ウィスラーでも先日2000メートル以上で初雪が観測されました。


 冬のウィスラー、もうすぐです。

2012年9月8日

自転車レースが開催されました。

 今年で3回目となるGRAN FONDO自転車レースが開催されました。



 11時過ぎから1時ごろがゴールする選手のピーク。途切れることなく次から次へと選手がゴールに吸い込まれていきました。

 綺麗に芝生の張られたオリンピックプラザは選手や家族の憩いの場。



 今日は山の上でも半そでで良いぐらい暖かい日でした。ただ、朝夕は冷え込みが厳しくなってきていて、街角の木が紅葉を始めています。

 少しずつですが確実に秋に向かっています。


 四季折々の美しさに恵まれたウィスラー。今年の秋のキノコの実りはどうかな?

 ちょっと気になるこのごろです。

2012年9月7日

天気のよい9月です。

 ウィスラー、9月に入ってからずっと天気のよい日が続いています。



 山に登っても、歩いているとちょっと汗ばみ、半そででいても大丈夫なくらいです。

 遠くに見えるオーバーロード氷河も、青い空に白い雪と青い氷河がとっても映えています。
 
 
 花のピークはちょっと過ぎてしまいましたが、まだまだ赤や青、白い花が咲いていて見ごたえは充分です。
 
 
 
 
山から下りてきて、軽食とビールなんて飲みながらゆっくりすごすのもウィスラーの楽しみ方。
 



  まだまだお勧めのウィスラー。一日ツアーのオプションでくる価値は充分。
 
 
 
 今週末の9月8日には、グランドフォンドーという自転車のレースが行われます。

 

 早朝にバンクーバーをスタートして、速い人は3時間ちょっとでウィスラーにゴールします。
 天気にも恵まれ、今年もすばらしいレースが期待できそうです。

 
 
 また、夜にはオリンピックプラザで無料のコンサートも行われます。

  

 秋に向かってゆっくり季節が移ろい行くウィスラー。暖かい日差しの中でゆっくりとした時間を過してみるよいのでは?



2012年9月3日

野外コンサートシリーズ

 ウィスラーの夏の恒例、オリンピックプラザでの野外コンサートシリーズ。

 昨日のコンサート、元々ウィスラーで働いていてプロのミュージシャンになった人も含めて、何組かのミュージシャンが演奏しました。賑やかでとっても楽しむことができました。


 次は今週末に行われます。そのコンサートの前にはバンクーバーからウィスラーまで自転車で走ってくるグランフォンドーという自転車のーレースがおこなわれます。

 このレース。今年で3年目になりましたが、すっかり恒例行事になりました。

 そのため9月8日はハイウエイ99号線はちょっと時間がかかるかも知れません。

 ですが、ウィスラーにくる価値は十分。レースとコンサート楽しんじゃいましょう。

2012年9月2日

ロストレイク・ハイキング おまけ

 夏のウィスラーに来て、一番人気のあるのがロストレイク周辺のハイキング。

 というよりはウオーキングに近いですが、朝一番のウオーキングコースとしては絶対の人気を誇っています。

 コースにもよりますが、片道が1時間ぐらいで、9月3日までは無料のシャトルバスが走っているのがとってもお得。

 9月4日からは、ビレッジシャトルを利用すれば帰りは無料のバスで帰ってこれます。
バス停まではロストレイクから歩いて10分ぐらい。

 前回は赤~いベリー類だけを紹介しましたが、今回はブルーの綺麗なベリーを紹介。といってもブルーベリーではなく、クイーンズカップというユリの種類のベリー。


この葉っぱの形、ちょっとヨーロッパの貴族の紋章みたいですね。だからこの花の名前はクイーンズカップなんでしょうか?


 また、とっても小さいカエル、ウエスタントードも湖から森へと移動していました。



ロストレイクの周りでは、季節に限らずいろいろな発見があって楽しいです。



ところで、数日前、ウィスラーの住宅地で雹が降りました。



まだ、秋にも冬にも早いですが、ちょっとずつ冬が楽しみになってきているこのごろです。