2012年9月16日

テリーフォックス・ランがおこなわれました。

ずっとよい天気の続くウィスラー。

9月16日は毎年恒例のテリーフォックス・ランが開催されました。




カナダでは全国で、このチャリティー・ランが開催されています。

ガンで片足を失った彼は、ガン撲滅の研究資金を集めるために「希望へのマラソン」と題してカナダの東から西へ向けて、一日にマラソン・ディスタンスを走り、訴え続けました。

その意思はカナダ全国から、現在では世界中でテリーフォックス・ランが開催されるまで広がりました。


そんな彼のこと思って走った人も多かったかもしれません。


また、穏やかな日差しの下、オリンピック・プラザの芝生やロストレイク湖畔でのんびりすごしている人もたくさん見かけます。

インディアンサマーのウィスラー。まだまだ楽しい日々が続いています。