2013年2月22日

ゴールドメダルルートを滑ろう!!

ウィスラーで滑るなら、絶対にはずしたくないのがゴールドメダルルート。

まずはウィスラー、ラウンドハウス内のオリンピックディスプレイの見学から始まります。


外へでたところにはオリンピックリング。

ちょうど目の前を、犬をのせたそりが通りかかりました。これって違った意味での犬ぞり?実はこのワンちゃんたち、雪崩がおこった時のなだれ救助犬なんです。

ワンちゃんたちも山の上でお仕事。

ところでこのゴールドメダルルートの詳しい説明はJTB旅のweb日記に詳しく載っています。是非、こちらをご覧下さい。

2013年2月17日

7thヘブンは雲の上

2月17日、日曜日の本日。

7thヘブンは雲の上でした。

ビレッジでは曇り空でしたが、山の上に昇れば上るほどお天気がよくなって7thヘブンでは完全に雲の上にでました。


こちらはブラッコム山の山頂に立つイヌクシュク。


なんだかとっても得した気分。


2013年2月13日

名物、みんなで食べるナチョス

グループで来たときのお勧めゲレンデメニュー。

名物、みんなで食べるナチョスをご紹介。
英語名:Nachos for too many




通常トルティーヤチップスに溶かしたチーズをかけたものがベースになります。
トッピングにはオリーブやちょっと辛いハラペーニョ、オニオンやトマトなどなど。

これにポークやチキン、ビーフなどのせることもできちゃいます。
今回はソーセージのようなチョリソーを選択。

これをアボガドベースのワカモレ、サルサ、サワークリームをつけていただきます。

このメニューが食べれるゲレンデレストランはちょっと穴場。ブラッコム山のベースにあるマーリンズ。
ベースにあるので滑り終わってからでアプレで行ってもいいし、夕食代わりに食べに行ってもいい穴場のレストラン。

バーガーやサラダもとってもボリュームがあってとっても美味しいのでグループには最適です。
二人で行くなら“二人のためのナチョス”というメニューもあります。

僕らはこのナチョスを6人でやっつけました。

是非試してみてください。

ゲレンデのレストランが混んでいるときの穴場。

2013年2月9日

ソチ5輪まで一年

 ソチ5輪まで一年と迫りました。

 ウィスラーからもオリンピック選手が出てくることと思います。


 ところで1998年の2月8日、長野5輪から正式種目となったスノーボード大回転でウィスラーのロス選手が金メダルを獲得しました。

 その記念にロス選手の名前が冠されたコースも出来ました。

 来年の今頃も、ウィスラーでは「ウィスラーの○○選手金メダル!!」って盛り上がっているかもしれません。

 オリンピックを目指しているすべての選手に頑張って欲しいなって思います。


2013年2月8日

新しいゲレンデレストランメニュー

毎年新しいゲレンデレストランメニューが誕生しているウィスラー。

今回はラウンドハウスに登場した新しいメニューをご紹介。


ナン・ボウル・コンボ。こちらキッヅメニューですが、大人でも頼むことが出来て、スナックやフルーツ、ドリンクも付いちゃいます。(写真のナン・ボウルは二人分です。いくつか種類があります)

ウィスラーのゲレンデレストランは、キッヅメニューが意外とお得です。

2013年2月3日

リュージュの世界選手権開催

2月1日2日とリュージュの世界選手権が開催されました。

1月30日にはウィスラーのビレッジでオープニングセレモニーが行われ、選手団の入場が行われました。

2日間にわたって女子一人乗り、男子一人乗り、ダブル、リレーと競技が行われました。



最終競技はリレー競技。男子、女子、ダブルと滑り3組の合計タイムで争われました。

主催国のカナダが最後に滑り、2位に入賞。

最後にスライディングセンターに花火が上がり世界選手権終了。

来年行われるソチオリンピックの前哨戦。

選手の皆さんがんばってください。