2013年8月30日

ウィスラー周辺の、ちょっとつまめる野性のベリー

バンクーバーから日帰りで来る、ウィスラー一日観光が人気です。

先日、アイアンマンレースのあったウィスラー。とっても賑やかでした。
今週末のレイバーデイの連休もたくさんの人出が予想されます。

そんな中、ウィスラーもだんだんと秋に向かっています。

山の上の低木もだんだん秋の色に色づき始めていますが、今回は人気のロストレイクのネイチャーウォーキングで見ることのできる野生のベリーを紹介。

すでにたくさんの野生のベリーが赤くなっていますが、今回はちょっとつまめるベリーです。

こちらはレッド・ハックルベリー。


 
ちょっと甘みがあります。
 
そしてこちらが野生のブルーベリー

 
 
ハックルベリーより甘みを感じます。こういうベリーを見つけながらするネイチャーウォーク。是非参加してみてください。
 
 

2013年8月27日

ウィスラーでアイアンマン・レースが開催された。

8月25日、ウィスラーでアイアンマン・レース(SWIM3.8km BIKE 180km RUN42.2km)が開催されました。

朝の6時には、選手や応援団がスイムのスタートとなるアルタレイクに続々詰めかけました。
6時50分にプロの人たちがスタート。

7時には一般参加の2800人が一斉にスタート。

冷たい湖から湯気が立っているかのようでした。

SWIMの後はBIKEで180km走ります。
 
最後はマラソンと同じ距離を走ってゴール。沢山のボランティアも大会を支えました。
 
 
 
朝の7時にスタートして、夜の12時まで競技は続けられました。
 
最後は暗くなった中をヘッドライトをつけて最後のゴールを目指す姿には本当に感動しました。
 
今年から5年間、アイアンマン・レースが開催される予定です。
 
ウィスラーの夏の風物詩として、一年目から定着した感じがします。
 
 
 
 
 
 

2013年8月21日

ウィスラー、今週末はスペシャル!!

数日、お天気がぐずつき、山上では10度以下になっていたウィスラーですが、20日からまた夏みたいに暖かくなってきています。

もちろん、昼間は26度ぐらいまで気温が上がりますが、8月も下旬。朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。

そんな中、ウィスラーのウエスタントードという、小さな小さなかえる君が大忙しです。
10セントコインと比べてもこんなに小さいんです。

 
実はこのかえる君、しばらく見ることができなかったのですが、ウィスラーの自然保護の努力の下、最近はすごくたくさんのかえる君が戻ってくるようになりました。
 
ロストレイクで孵化したかえる君は、冬眠のために湖から森に向かって移動するんです。
 
こんな小さなかえる君、踏み潰してしまったら大変。
 
ウィスラーでは、かえる君の移動のために、こんな立体交差の道を作りました。


 
このかえる君の移動を見ていたカナダ人の親子。ぴょこぴょこ移動する、たくさんの小さなかえる君を見て「孵化した海がめが海に向かうみたい」って言っていました。
 
本当に、そんな感じの厳かな気持ちになりました。
 
 
ところで、そんな自然を見ることのできるウィスラー。8月24日についにスペシャルツアーが行われます。すでにたくさんの人のお申込をいただいて大盛況。
 
このスペシャルツアーでは、なんと山上でのBBQディナーついているんです。

 
 
食事とデザートは食べ放題。

 


 
 
ビールやワインはお好みで。
 
 
 
6月下旬から始まったこのBBQディナー。今日のウィスラー7月8日もご覧ください。
 
美味しい食事と綺麗な空気。そして自然観察もできちゃうウィスラー。
 
詳しくはJステーションバンクーバー店に気軽にお訪ねください。 
 
 

2013年8月17日

ウィスラーのP2Pゴンドラから丸い虹

このところ、雨が降ったり曇ったり、晴れ間があったりと、一日ですべての天気のあるウィスラー。

でも、先日、ピーク2ピークゴンドラに乗っていたら、そこから虹を見ることができました。

これも、雲と太陽とたまたまあったゴンドラの位置のいたずらですね。

どんな天気の日でもいろいろな発見があります。


2013年8月15日

ウィスラー、ラウンドハウスのお勧め新メニュー

ウィスラー山のラウンドハウス・レストラン。

この夏に登場したお勧め新メニューをご紹介。

ライト・マウンテン・ランチ・スペシャル!!


お肉、魚介類系では、チキンかサーモン、タイガープラウンから選べてサラダとサマードレッシングにブレッドがついてきます。

 
 
 
そしてこちらが、アンティパストの盛り合わせ。
 
ケースの中から好きなものを3種類か6種類選べます。
 
量はあまり食べないと言う人には、6種類の盛り合わせにして、二人で食べるのもお勧め。
 
とにかくたっぷりのせてくれるのがカナダ流。
 
ハムやチーズもあるので、ワインを追加して、昼間から山の上でリラックスして過ごすのもウィスラーらしいすごし方かも。
 
 
綺麗な景色と美味しい食事。最高の贅沢ですね。
 
バンクーバーから来る「ウィスラー一日観光」大好評です。
 
 
 
 


2013年8月13日

ウィスラー、一日観光。乗馬もお勧め!!

バンクーバーからウィスラーに日帰りでやってくるウィスラー一日観光が大人気です。


たっぷりと時間のあるウィスラーでお勧めのオプションのひとつが乗馬。

ブラッコム山の麓を出発して、たっぷり1時間の乗馬。
山を登り、木立の間を抜けて景色の良いところまで馬に乗って上がります。



小さいお子様には、引き馬のツアーもあって安心です。
 
現在クランクワークス真っ盛りのウィスラー。とっても賑やかです。
 

2013年8月11日

ウィスラーで、世界最大のMTBの祭典開催中

今年で10年目を迎える世界最大のMTBの祭典、クランクワークスがウィスラーで開催されています。

8月9日から18日まで、毎日いろいろなイベントが行なわれ、ビレッジの中にはいろいろなスポンサーのブースが設置されて、とっても賑やかです。
 
 

駐車場でも、MTBのデモ(ためしのり)ができたり、新しい車のデモを行うこともできます。こんなおおきなエアーの車も出現。

 
オリンピック種目でもあるMTB.ウィスラーに世界のトップレベルの選手が大集結しています。
日本から、この祭典のためにやってきている人もいます。
 
 
 
 
詳しくはJ-ステーションにおたずねください。
 
 
 
そして、今からでもバンクーバーから出発するウィスラー一日ツアーもお申し込みできます。
 
この時期限定のツアーもいろいろあり、特に8月24日はウィスラースペシャルツアーも決定。
 
このスペシャルツアーは、山上でのバッフェスタイルのBBQディナーも含まれていてとってもお勧めです。
 
 
 
 



2013年8月9日

ウィスラー山のお手軽ウォーキング

バンクーバー発の日帰りウィスラー一日ツアーがとっても人気です。


もちろん、ウィスラー山のゴンドラやピーク2ピークゴンドラで綺麗な景色を眺め、山の上のラウンドハウスで美味しい空気を吸いながらのランチだけでも至福のひと時。

でも、今回は「ウィスラー山のお気軽ウォーキング」をご紹介します。

名前は「スピアヘッド・ウォーク」。ウィスラー山のゴンドラ終点からスタートして一周1.2km、標高差20mの一番お手軽なコース。ゆっくり歩いて40分ぐらい。

ピーク2ピークゴンドラを見ながらコースはスタート。

 
 
しばらくすると、グリーンレイクやロストレイクの景色にピーク2ピークゴンドラが重なります。

 
 
続いて、フィッツシモンズ氷河やオーバーロード氷河が見えてきました。この景色だけでもこのウォーキングコースを歩いた甲斐があるというもの。

 
ここのウォーキングコース、花が綺麗なところもありますが、いろいろな種類の木を見ることができるのも特徴。

 
マツ、モミ、ツガの種類の木など。丁度、新しいボックリが木のてっぺんのほうにできてきています。
 
葉からやぶら下がるボックリや、葉の上に伸びるボックリなど、いろいろな種類のボックリを見るだけでも勉強になっちゃいますね。

 

 
美味しい空気を吸いながら綺麗な景色を眺めて、ちょっとお勉強にもなっちゃうというお得なコース。詳しくはウィスラーJ-ステーションに気軽におたずね下さい。
 
 
 
 



2013年8月5日

ウィスラー山お手軽ハイキングで見れるかも!?

ウィスラー山や、ブラッコム山の「花と氷河のお手軽ハイキング」で見ることができるかも!?

そんな小動物をご紹介。

見ることができたらとてもラッキーです。


まずはマーモット。ウィスラー山の名前の元になったこの小動物。鳴き声がホイッスルみたいな鳴き声なんです。

元々はロンドン山って呼ばれていたウィスラー山。山に登るとどこからともなくホイッスルの音が…。

そこからウィスラー山という名前が付きました。

ピーク2ピークゴンドラをバックに、ひょこっと現れたマーモット。
 
遠かったので、ちょっとボケちゃいましたが、ふと足元から子供マーモットが「なにしているの?」っていう顔をして現れました。
 
 
この見上げる顔に癒されました。
 
 
続いて、ピカ(なきうさぎ)、小さな、ちょっと甲高い鳴き声が特徴。
 
 
結構すばしっこく動き回るので、「チー」っていう鳴き声が聞こえたら、静かにして周囲を見回して見ましょう。
 
 
 
 

2013年8月3日

ブラッコム山の花と氷河のお手軽ハイキング

このところ、お花がとっても綺麗なウィスラー山とブラッコム山です。

今日はブラッコム山のお手軽ハイキングをご紹介します。

リフトに乗ってブラッコム山に上ってくるだけでも、遠くには氷河の景色が見えてきます。
 


 
ランデブーまで着いたらそこからがハイキングのスタート。
 
 
 
ピーク2ピークゴンドラを下に見下ろしながら歩いていきます。
 
 
 
20分ぐらい歩いたルックアウト(展望台)からは遠くに氷河の景色が見えます。右手側はフィッスル山と中央がオーバーロード氷河。実は一日ハイキングなら手前側の尾根までハイキングで行くこともできます。
 
 
お馴染みの栂桜や岩ひげも、光に当たってとっても綺麗でした。
 
 
 
 
ちょっとコースを外れてスキーコースを登ったところにはゴマノハグサの仲間、ピンクモンキーフラワーがありました。遠くにはウィスラー山の雄姿がみえます。
 
 
こちらのコース名はアルパインウォーク。距離1.6kmで標高差が65m。通常約1時間のコースです。
 
バンクーバーから日帰りでウィスラーにやってくるオプショナルの、延長ハイキングでとっても人気のコース。
 
バンクーバーから来たら、ちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?
 
詳しくはJステーションで気軽におたずねください。