2013年9月27日

ウィスラー、秋の色が濃くなってきました

急に秋の色が濃くなってきたウィスラーです。

お隣の町、ペンバートンでは紅シャケが婚姻色になって、バーケンヘッド川を上り始めました。


 
10月12日にはバンクーバー発で、秋のファームめぐりとサーモン遡上のツアーが行われます。こちらのツアーでは、世界で最もシャケが遡上することで有名な川のほうに向かうので、今からとても楽しみです。
 
ところで、今年も冬のウィスラーのパンフレットがでました。


 
 
すでに、いろいろなお問い合わせがウィスラーの方にも届いています。
 
旅のWEB日記にも、ウィスラーのお得情報が載りました。こちらでは、12月から4月までのざっくりとしたウィスラーの情報をご覧いただけます。
 
この冬のスキー計画にお役立てください。
 
 
 
 
 
 

2013年9月25日

ウィスラー、山の上では雪が降りました。

先日、雨が降っていたビレッジ。でも山の上では沢山の雪が降りました。

標高2000m以上が雪だった様子で、景色がとっても綺麗です。



もう、2ヶ月もしたら本格的な冬。

 
 
白銀の世界は目の前です。


2013年9月20日

ウィスラー、今年はマツタケ当たり年!!

 
今年のウィスラー。

マツタケが当たり年です。

普段見かけないようなところでマツタケを見つけちゃいました。

 
このマツタケはなんと、ブラッコム山のハイキングコースで見つけたもの。
 
秋のウィスラー、自然の恵みが一杯。
 
 
今年は、マーモットの当たり年でもあるみたいで、頻繁にマーモットもみかけます。
というか、逆にマーモットに見られているのかも?
 
 
そして、ピカ(ナキウサギ)も見かける確率が結構高くなっています。
ピカは、和名が示すとおりウサギの仲間。
 
 
 
こういった野生動物は冬に向けて忙しいのかもしれませんね。
 
 
 
 
そしてウィスラー近郊では、今年はマツタケの当たり年。ハイキングのオプションが、マツタケハンティングになってしまったなってこともありました。
 
 
 
 
そんな当たり年のマツタケ、今年は例年に増して品質が高いマツタケが採れています。
 
 
もちろんJ-ステーションでは、日本向けのマツタケの宅配サービスも行なっています。
 
 
お申し込みその他、詳しくはJ-ステーションで気軽におたずねください。
 
 
 
 

2013年9月17日

マーモットのおもてなし

今日も、ピーク2ピークでウィスラー山からわたったブラッコム山サイド。

マーモットがいました。



3匹のマーモットがそれぞれ違うポーズをとってくれました。

 
これぞマーモットの、お・も・て・な・し!?
 
 
ウィスラー一日観光、のこり1週間です。
 


2013年9月14日

マーモットの話題ばかりですみません。

このところ、本当によく見かけるマーモット。

今日はまるで撮影会のようでした。

ちょっと食べては周りをキョロキョロ。


もちろん野生のマーモット。

冬眠のために一生懸命食べています。

おなかが一杯になったら、ちょっと離れた暖かい岩の上でゆっくりくつろぎムード。

 
なんて幸せそうな動物なんでしょうか?
 

2013年9月9日

ウィスラー、このところよく見かけるマーモット

秋の色がすこしずつ強くなってきているウィスラー。

ウィスラーゴンドラに乗って、山に上がると低木の葉に秋の色が見られます。

 
そして、ウィスラー山からピーク2ピーク・ゴンドラに乗ってブラッコム山に向かうと、なぜかこのところマーモットを見かける確率が高くなっています。もちろん野生動物なので、見かけたらとても幸運。
 
先日は、ブラッコム山についた途端に見かけました。
 
 
ちょうど石で囲われた緑のところ。初夏には、山のスタッフが水を撒いていて、立ち入り禁止だったところです。
 
「もしかしたら、マーモットのために、この緑地をつくったのかな?」って思います。
 
 
 
マーモットくん、冬に備えて、沢山食べてくださいね。
 
ちなみに、このマーモット鳴き声が「ピー」っというホイッスルの音そっくりだったため、その鳴き声からウィスラーは“ウィスラー”という名前になりました。
 

2013年9月4日

ウィスラーはちょっと秋の色

ウィスラーは9月にはいって、ちょっとずつ秋の色に変わってきています。

 
オリンピックプラザには、いち早く真っ赤になった楓が。
 
 
そんな秋の色に染まりつつあるウィスラーですが、まだまだバンクーバーから来るウィスラー一日観光が大人気です。
 
ウィスラーで、特に人気が、ロストレイクの自然散策
 
こちらは、フィッツシモンズ川にかかる橋の麓です。
 
ちょうど氷河の溶けた水の流れるフィッツシモンズ川と、主に雪解け水の流れるブラッコム川の合流地点では、水の色がまったく違うのがよく分かります。
 
そして。ネイチャートレイルにはいると、真新しいクマの爪あと!!



さて、9月7日は、大人気のグランフォンドー自転車レースが行なわれます。
朝、7時45分にバンクーバーを一斉にスタート。約120kmを走ってウィスラーを目指します。

今年の大会も、天気がよさそうです。

トップの選手は、なんと10時過ぎにゴールする予定とのこと。
12時頃には次々と沢山の選手がゴールすることでしょう。
 
 


今年は、このレースのために日本からツアーで来る人もいるとか。


走っている選手をみたら是非応援しましょう!!