2014年6月27日

クマさんポイント。

この数日、毎日のようにクマさんを見かけています。

ポイントは、ブラッコム山側のウィザードリフトと、ソーラーコースターリフトの近く。

リフトのすぐ下にいることもあれば、ちょっと離れたところにいることもあります。



クマさんたちはまだ森の中にいることもあるので、目を凝らして、遠くの森の方も見てみましょう。



森の中より、日当たりが良いので、クマさんたちの餌である植物が良く育つのでしょうか?
森から出てきて、もぐもぐと花や草を食べる姿も見かけます。






カメラは常にスタンバイをしておいてください。

でも絶対にクマさんの近くにカメラは落とさないように注意してくださいね。


現地ならではの、ポイントは是非ガイドさんに聞いてみてください。

バンクーバーから来る、ウィスラー一日観光は大評判です。


(ウィスラーJステーション HN)




2014年6月25日

乗馬に行ってみよう!!

カナダと言えば、人気のアクティビティーが乗馬。

まだシーズンはスタートしたばかり。

カウガールさんに馬の乗り方を教えてもらって、自分たちで操作します。







馬場から出発して、森の中へ。

さらに小川をこえて湖へと向かいます。

詳しくはJステーションにおたずねください。

(ウィスラー Jステーション HN)

2014年6月24日

ウィスラー山の新しいゴンドラ展示中

2014-15のホワイトシーズンに新しく架け変わるウィスラー山のビレッジゴンドラ。

ウィスラーのビレッジで展示中です。





8人乗りのこのゴンドラ。

25分かかっていたウィスラー山への入場がより快適になります。

まだ夏が始まったばかりですが、もう冬のことでワクワクしますね。

(ウィスラーJステーション HN)

2014年6月22日

ウィスラーのファーマーズ・マーケットが始まった!!

ウィスラー山のゴンドラ終点駅から数分歩けばまだまだ雪がたっぷり残っているウィスラー。



ですが、ビレッジでは6月15日の日曜日からウィスラーのファーマーズ・マーケットが始まりました。




これが始まると、本格的に夏に突入!! そんな感じがします。

6月21日からは、夏スキーも始まりました。
それに伴い、ブラッコム山側のリフトがオープンして、ウィザードリフト、ソーラーコースターリフトと乗り継いで上ることができるようになりました。

そこからピーク2ピークゴンドラでウィスラー山側へ移動。




最後はウィスラーゴンドラにのってビレッジまで降りてくれば、リフトシステムで移動できる世界記録達成なんです。

涼しかった6月中旬ですが、これから急激に夏に突入していきそうなウィスラー。

ウィスラー観光とってもお勧めです。

(ウィスラーJステーション HN)

2014年6月14日

マーモット発見!!

今日のウィスラービレッジの気温は10度ぐらい。

山の上では2度ぐらいで、とっても寒かったです。

ですが、今年も早速マーモット発見。(ちょっと遠かったですが)

既に冬眠から目覚めて、雪の間に生える緑の新芽を狙っているようです。

半年寝て過ごすこのマーモット君。やはり目覚めたら一所懸命食べるのが仕事。
ひとしきり食べたら昼寝をするのも仕事。なんて幸せな動物なんでしょう?



そしてビレッジから車で5分。グリーンレイクでは、カワアイサの親子発見。
お母さんカワアイサが子どもたちを連れて一緒に泳いでいました。

 
 

今年はまだまだ涼しい6月のウィスラーですが、季節は確実に夏に向かっています。

(ウィスラーJステーション HN)

2014年6月11日

新緑がとっても眩しいネイチャーウォーク

今年はちょっと気温の低い6月のウィスラー。

山では6月下旬から夏スキーが始まりますが、ビレッジではネイチャーウオークがとってもお勧めです。

広葉樹林の新緑はずいぶん多くなってきましたが、針葉樹林の新緑もとても眩しく目立ちます。

葉っぱの先が優しい緑で覆われてとってもきれいです。


近寄ってみると。



またこちらの針葉樹林では先のほうだけ優しい緑。



近づいてみると。



また、ルピナスが見ごろになってきています。



ブラックツインベリーもきれいに実を二つつけていました。




ウィスラーに来たら、是非ネイチャーウオークに参加してみてください。

詳しくはJステーションにおたずねください。

(ウィスラーJステーション HN)