2014年12月8日

ウィスラー1日ツアー、冬の観光もお勧め!!

バンクーバー出発の「ウィスラー1日ツアー スキープラン/観光プラン」がとってもお勧めです。


その中でも今回は「観光プラン」をご紹介。

この「観光プラン」は今シーズンから始まったまったく新しいツアーになります。

冬の装いも綺麗なウィスラーのビレッジを後に「自然散策観光」に向かいます。



観光の中心であるビレッジからちょっと離れれば、雪の降り積もるフィッツシモンズ川にでます。



その畔にはウィスラーの英語学校と福島県郡山市の英語学校が姉妹校で、その友好の印として植えられたバードチェリーという桜の種類の並木があります。

そこには記念碑も建てられています。


そして、クロスカントリースキーの出発地点のロストレイク散策道から、スノーシューツアーの入り口に入ります。



小さなブラッコム川の畔を進むと、熊につけられた爪あとがついた木が見つかります。

自然散策・観光ツアーではそこからまたウィスラービレッジのマーケットプレイスという場所に戻ります。

このツアーは大体90分ぐらいですので、山の観光やビレッジのリゾート観光もじっくり楽しむことができます。
ウィスラーにきて、「スキーやスノーボードはしないけれど、リゾートでゆっくりして、自然散策や氷河観光をしてみたい」という方にはとってもお勧めです。

色々な新しいウィスラーを発見出来ること請け合いです。

詳しくはこちらをご覧ください。