2017年12月24日

フレッシュトラックと朝食ツアー

今年もフレッシュトラックと朝食ツアーが好評です。


朝の7時15分にはウィスラー山のゴンドラに乗り込んで
出発。


約30分後には朝陽が昇りつつあるラウンドハウスへ。


お好きな席を選んでバッフェスタイルの朝食をとりに行きます。


菓子パン類、ヨーグルト、フルーツ、ジャム、フレンチトースト、
カリカリベーコン、温野菜、スクランブルエッグ、ソーセージなどなど。




自分で好きなように取っていくことができます。


コーヒーや紅茶。
クランベリージュース、オレンジジュース、アップルジュースなども
飲み放題。

シリアル類やオートミール、ナッツ類もお好みで。




朝から食べ過ぎてしまうかもしれません。


これで一日レッツゴー!


大体8時過ぎにパトロールからの「オープン!」の鐘が鳴らされます。
さあ、まっさらなゲレンデへ一番乗り。


キレイにならされたゲレンデを滑ると、なんだかとても上手になった気分。






朝食券は$22.95+TAX


Jステーションウィスラー店でも取り扱いをしていますので
前日に購入しておくのがおススメです。


12月24日 曇りのち雪 山頂温度-9℃ ビレッジ温度-10℃


ウィスラーJステーション HN

2017年12月18日

ピッコロ山へ。シンフォニーエクスプレスもオープンしました。

12月17日、ピッコロ山頂上へ上る、
待望のシンフォニーエクスプレスもオープンしました。




この日は新雪も降っているとあって、とても多くの人が
シンフォニーエクスプレスへと向かいました。







シンフォニーエクスプレスは、森の抜けて上ってゆきます。










リフトが下り場はピッコロ山の頂上です。






ここからは、初心者コースから超上級者コースまでさまざま。






気を付けなくてはならないのは、ピッコロ山頂上2035mまで上っているので
森林限界を超えていること。




視界が良くないときは安全第一です。






このシンフォニーエリアだけでも、日本のスキー場一個分ぐらい
の滑りごたえのあるところ。
また晴れていたらチャカムス湖と氷河の絶景を見ることができます。






ウィスラー山の一番奥に位置するシンフォニーエリア。




一日ガイドツアーに参加して滑ってみてはいかがでしょうか?




気持ちの良いグルーミングから、ちょっとヘリスキーっぽい
新雪エリアまで盛りだくさんです。






12月18日 雪ときどき曇り 新雪9㎝ 積雪150㎝ 山頂温度-6℃ ビレッジ温度0℃




ウィスラーJステーション HN

2017年12月16日

サンタデイ

毎年一回、恒例のサンタコスチュームデイでした。

先着100名のサンタには、一日券がもらえるます。
今年は、朝の6時には数名のサンタが集まっていたそうです。

サンタたちは、他の人より一足早く山に上ります。

ラウンドハウスの前はサンタで溢れかえっています。

これだけのサンタが一度に滑る姿は圧巻。



サンタさんたちは、エメラルド・エクスプレスまで一緒に滑るお約束。

エメラルド・エクスプレスにはたくさんのサンタがのっています。

来期は、現在4人乗りのこのエメラルド・エクスプレスが6人乗りに
かけ変わる予定です。

サンタと同時に大きなクリスマスプレゼント情報です。

来年は、サンタになって滑るのも良いかもしれないですね。

12月16日 くもり時々雪 山頂温度−9℃ ビレッジ温度–1℃ 新雪3cm 積雪139cm

ウィスラーJステーション HN








2017年12月14日

気軽に頼めるオススメメニュー

ウィスラー山のラウンドハウス。

ちょっと見落としがちだけど、気軽に頼める
オススメメニューをご紹介します。

こちらがサンドイッチメニュー。
当日、その場で作ったばかりのサンドイッチ。

ターキーやハム、コリアンビーフ、ベジタリアン向けのサンドイッチなどなど。
サラダも4種類から選べて$12.50

他のメニューに比べてボリュームが控えめな分、ちょっと
お得なお値段設定になっています。

注文を受けてから火を通していくハンバーグや、野菜など
選びながら作るヌードル系もお勧めですが、ランチ時間が
込み合う週末は、こういったメニューも早くてお勧めです。


12月14日 晴れ時々曇り 

ウィスラーJステーション HN

2017年12月12日

ラウンドハウス・アンブレラバーがオープン‼

先日、ウィスラー山のラウンドハウスのパティオに
アンブレラ・バーがオープンしました。


このアンブレラバーから見る景色は格別。


雪の日でも晴れた日でも、白銀の世界、360度のパノラマを
すぐ身近に感じながら、おいしいお酒を飲むのは
なんて贅沢なことでしょう。


ラウンドハウス内で購入したランチを片手に、気軽に
アンブレラバーで贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?




新しい、ウィスラーの過ごし方です。


12月12日 晴れ時々曇り 新雪0㎝ 山頂温度-3℃  ビレッジ温度-2℃




ウィスラーJステーション HN

2017年12月10日

7thヘブンリフトがオープンしました。

12月9日、待望の7thヘブンリフトがオープンしました。




気温もそんなに低くなく、快適な天気。

この日の一番人気は7thヘブン。




グレーシャーエクスプレスリフトも同じ日にオープンして
ほぼ全面的にブラックコム山がオープンしました。


ウィスラー山側は、ハーモニー6に乗りリフトがオープン。


ますます楽しくなるウィスラー・ブラッコムです。


12月10日 晴れ 山頂温度0℃ ビレッジ温度-2℃


ウィスラーJステーション HN

2017年12月3日

ウィスラー山のピークチェアーがオープン!

12月2日、ウィスラー山のピークチェアーがオープンしました。


例年であれば12月中旬にオープンするこのピークチェアー。
ここがオープンすると本格的に始まったなという感じがします。


この日は長蛇の列。

列は15分少々でしたが、ここは並んででも乗る価値あり。


岩場の間をリフトが昇っていき、迫力満点。



ここから滑るコースは、初心者向けから上級者向けまでさまざまなコースが
あります。


山の頂上から滑ってきて大変だった。


そんなことがないのがカナダのスキー場の良いところ。
初心者でも大丈夫。体力さえあればどこでも行けちゃうのが
カナダ流。


ちなみにこちらの写真は上級者コース。


白い雪の下は、実は氷河。
氷河コースに突入です。


腕前に自信のある人は是非チャレンジしてみてください。


こういった穴場、おすすめコースを効率よく滑ってみたかったら
是非、ガイドコースをお申込みください。


詳しくはこちらをご覧ください。


12月3日 晴れ 山頂温度-9℃ ビレッジ温度-3℃ 新雪4㎝ 積雪161㎝


ウィスラーJステーション HN